【足立区生物園】ピラルクーに大興奮!大人でも楽しめる動物園&水族館&植物園

以前有吉くんの正直さんぽで北千住の会で紹介された回が面白くて、
記憶に残っていた足立区生物園。

北千住からは最寄りのバス停までで15分かかり、
散歩にしては正直遠すぎ、、、(・。・;

あの北千住の正直さんぽからは5年!!
ついに足立区生物園に行ってきました(^^♪


足立区生物園ってどんなところ?

足立区生物園

足立区の元渕江公園内にある生物園です。
生物園ってなかなか見ないですよね(・。・;
名の通り、動物も魚も植物も昆虫も全部います!

共生について考えることをテーマにしているそうです。

入ってすぐ室内左手に水族館ゾーン、屋外左手に植物園ゾーン、右手に動物ゾーンがあります。

動物園&水族館ゾーン

小動物をメインにかわいい動物達がいます。
10:00~12:00、13:30~15:30であれば、ふれあいコーナーも開いておりうさぎやモルモット、ヒツジと触れ合うこともできるようです。

それ以外にもネコとのふれあい。スタッフの解説付きの餌やり見学等、1日に様々なイベントが企画されています。
イベントスケジュールは、足立区生物園のホームページをご確認ください。
【足立区生物園】プログラム情報(2019年7月)

こんな生物がいました

シマリス
シマリス

サメ
サメ(何ザメかな?)
魚類以外にも両生類もいました。

チンチラ
チンチラ。ちょうど餌やりタイムが見れました。
臆病な性格とのことでなかなか出てこない、、、

コモンリスザル
コモンリスザル

植物園ゾーン

温室の中には様々な蝶が飛んでいます。
植物園

蝶
こんなに身近に大量の蝶を見たのは初めてです。
展示の仕方が斬新です!!

植物園ゾーンで私がとにかくテンションが上がったのが、、、

ピラルクー

ピラルクーいました!!!!!

世界最大級の淡水魚です。こんなに間近で見れたのは初めて!
水槽が割と小さいのですごく手前にピラルクーが来てくれ、
顔のしわの部分や鱗、表情まではっきり見れました。

シルバーアロワナも一緒にスイスイ泳いでます。

これで入園料300円はすごい!!!
普段水族館でもこういった巨大魚が一番興奮するのですが、
少数派なのでしょうか、、、(・。・;
旦那さんはそこまで食いついてなかったです。。

この水槽を見る為にまた来たい位です。
そもそも植物園にピラルクーがいるっていうのも最高です!
大型魚類の餌やりイベントもあるので、次は狙って来たいなと思いました。

またまた凄いのがこの水槽を上から見ることもできるのです。

ピラルクー 上から

写真はちょっと見づらいですが、上から見ると大きな鯉に似ています。
なかなか見ることのできない角度ですよね。

植物園の他にも里山を再現した昆虫ドーム等がありました。
カブトムシが頭上を飛んでいてビックリしました(・。・;


基本情報

アクセス

竹の塚駅、綾瀬駅、北千住駅、六町駅からそれぞれバスで行くことができます。
最寄り駅は竹の塚駅で、竹の塚駅からは徒歩20分で歩いていくこともできます。

車でお越しの方は駐車場があります。(100円/30分、日最大料金600円 ただし、障がいをお持ちの方は精算時に証明書ご提示で無料)


詳しくは足立区生物園ホームページをご確認ください。
【足立区生物園】施設案内

開園時間

2月~10月 9:30~17:00(足立区が定める夏休み期間中、17:30)
11月~1月 9:30~16:30

※閉園時間の30分前までに入場
※月曜定休日(例外日あり)、年末年始(12月29日~1月1日)は休園

私たちはのんびり全体を見て、2時間位の所要時間でした。
(体験やイベントは参加してません。餌やりだけ見学しました。)

ふれあい動物体験や、イベント参加等をする場合はもっと時間が必要だと思います。

入園料

大人(高校生以上) 300円
小人(小中学生) 150円(未就学児は無料)

※70歳以上・障害者(+介助1名)の方は証明書提示で無料。

年間パスポート(購入日から1年間有効)
大人(高校生以上) 1,200円
小人(小中学生) 600円

1日券も300円とお安いですが、年間パスポートは破格ですね。
ご近所に住んでたら是非欲しいですね。


最後に

子供向けの施設だと思っていましたが、大人もばっちり楽しめました。
子連れのお客さん向けに、授乳室も完備されていました。

公園も隣接しているので、お子さん連れの方は一日遊べると思います。

大型の動物園や水族館では混雑などもありじっくり見学することが難しく、
柵からの距離も遠かったりするので、生物との距離が近いことが足立区生物園の最大の魅力じゃないかな~と思います。

 
スポンサードリンク